紅茶の利点

お茶辻廟:紅茶のメリット紅茶

を飲むメリットを知って、最高の生活を送ってください。ここお茶辻廟でそれについて読むとき、あなたができるすべてを学びなさい。あなたが知る必要がある紅茶を飲むことの利点は次のとおりです:

紅茶は抗酸化特性を持っていますそれは強力な抗酸化特性を持っているフラボノイドの一種であるカテキンが豊富です。抗酸化物質は、フリーラジカルによって引き起こされる損傷から細胞を保護します。フリーラジカルは、酸素を代謝するときに生成される不安定な分子です。それらは、癌や、アルツハイマー病やパーキンソン病などの加齢に伴う変性疾患を引き起こすことが知られています。紅茶はガンを予防しますそれは人間のガンを予防することが臨床的に証明されています。実験室での研究では、前癌病変のある動物の癌性腫瘍の形成を阻害することが示されました。毎日十分な量の紅茶を飲むと、いくつかの種類の癌にかかるリスクを最大50%減らすことができます。心臓の健康を促進する紅茶には、他のどの食品よりも多くの抗酸化物質が含まれています。毎日3杯の紅茶を飲むと、血中コレステロール値を劇的に改善し、心臓病のリスクを下げることができます。便秘を和らげる便秘は、コーヒーを飲みすぎたアメリカ人の一番の不満です。便秘の主成分は、水溶性繊維と呼ばれる非吸収性の繊維です。水溶性食物繊維は消化されずに体を通過します。これは過度の水分貯留を引き起こし、便秘につながります。紅茶は他のほとんどの食品よりも水溶性の繊維が少ないです。

紅茶には老化を遅らせる抗酸化物質が含まれています!紅茶を飲むと、老化の進行が遅くなり、見た目や気分が若くなります。それは病気と戦い、あなたの免疫システムを強化することができるスーパーフードです!紅茶に含まれるカテキンには強力な抗菌作用があり、ガンや他の多くの病気の予防に役立つ「スーパーフード」になっています。血糖値の調整に役立ちます!利尿剤であるため、紅茶は体から余分な水分を洗い流し、血糖値を調整するのに役立ちます。コレステロールを下げることができます!紅茶に含まれるフラボノイドとカテキンは、血中のコレステロール値を下げる可能性があります。心臓の健康に良いです!紅茶に含まれるフラボノイドは、心臓病や脳卒中の予防に役立ちます。それはあなたが一日中行き続けることができるエネルギードリンクです!紅茶はすべてのお茶の中でカフェインの濃度が最も高いです。しかし、紅茶はコーヒーとは異なる方法で処理されるため、神経系にはるかに心地よい効果をもたらし、一日中健康を維持します。それはあなたが体重を減らすのを助けることができます!紅茶は、世界で最も優れた減量ホルモン源の1つです。それは他のどの食品よりも多くの減量ホルモンを持っています。